シラユキウミウシ Verconia nivalis (Baba, 1937)

シラユキウミウシ Verconia nivalis
Photographed by
Shuichi Ogura(likkle more)
Location
日本>三浦半島>城ヶ島>梶の浜
Date
2019/09/01
Size
30mm
Depth
3.0m
Water temperature
23.0℃
分布:西太平洋

体地色は半透明の白色。
外套膜最外周は白色の細線でその内側は黄色線で縁取られる。
背面には橙色の小斑が散在する。
触角の色は基部が体地色と同じで先が橙色。
二次鰓は体地色と同じで先端が橙黄色になる。
Noumea シラユキウミウシ属から本属に移された。
学名読みはウェルコニア・ニウァリス。
体長20mmに達する。

観察地:日本、韓国、香港
References