カナリヤミノウミウシ Trinchesia sp.21

カナリヤミノウミウシ Trinchesia sp.21
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>グロンボン
Date
2018/02/06
Size
10mm
Depth
20.0m
Water temperature
26.0℃
分布:インドネシアと日本からのみ知られる

体地色は半透明の白色。
頭部は橙色に染まる。
背側突起は細長い紡錘型。色は半透明の白色。先端が白色で、その直下に黒色の色帯がある。
中腸腺は黄色。
触角は平滑で長い。基部は橙色で、その先は白色になる。
口触手は白色。
体長7mm程度。

観察地:インドネシア、日本
References