ゴシキミノウミウシ属の一種 11 Trinchesia sp.11

ゴシキミノウミウシ属の一種 11 Trinchesia sp.11
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
インドネシア>スラウェシ島>レンベ
Date
2015/01/27
Size
10mm
Depth
18.0m
Water temperature
28.9℃
分布:インド洋、西太平洋

以前はフトガヤミノウミウシとされていたが、複数種に分けられた。
体地色は白色。
背側突起は基部から白色、青色、黄金色で先端は黒色になる。
触角は基部が体地色と同じ色で、その先が茶褐色。
口触手は茶褐色。
フトガヤ Aglaophenia cupressina をホストとし、これを食す。
50mmに達する。

観察地:インドネシア
References


 style="