コヅチミノウミウシ Trinchesia alpha (Baba & Hamatani, 1963)

コヅチミノウミウシ Trinchesia alpha
Photographed by
buddy
Location
日本>北陸>親不知>パーク前ビーチ
Date
2018/04/01
Size
5mm
Depth
6.0m
Water temperature
11.0℃

特徴

触角はオレンジ色(白い縦線がある)で先が白色
口触手は無色で基部から白い縦線が走る

分布

日本

和名

瀬戸内海の小槌島に因む

補足

Catriona columbiana (O'Donoghue, 1922) と同種とする研究者もいる
元記載には、背面が白点に覆われると書かれており本種と同一種なのか疑問が残る
References
  • Baba, K.; Hamatani, I. (1963). A cuthonid, Cuthona alpha n. sp., with a radula of Catriona type (Nudibranchia Eolidoidea). Publications of the Seto Marine Biological Laboratory. 11(2): 339-343.
  • コヅチミノウミウシ, 本州のウミウシ, 2004 - 中野 理枝


 style="