コヅチミノウミウシ Trinchesia alpha (Baba & Hamatani, 1963)

コヅチミノウミウシ Trinchesia alpha
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
日本>西伊豆>大瀬崎>湾内
Date
2019/03/18
Size
8mm
Depth
10.0m
Water temperature
16.0℃

特徴

触覚と口触手は鮮やかなオレンジ色
背側突起は長い紡錘状で、両側に9本斜めの列に配置される
体色は半透明の白色
頭部の中央、触覚と口触手の先、背側突起のほぼ全域は不透明な白い点で覆われる

分布

日本

和名

瀬戸内海の小槌島に因む

補足

Catriona columbiana (O'Donoghue, 1922) と同種とする研究者もいるが、ここでは別種として扱う
口触手が白い個体も同種と考えられている
References