ツガルウミウシ属の一種 7 Trapania sp. 7

ツガルウミウシ属の一種 7 Trapania sp. 7
Photographed by
nobuhiko Nobuhiko Kimoto [ 15mm 6.0m 2017/04/13 ]
Location
日本>沖縄>本島中部(西海岸)>浄水場前
分布:日本からのみ知られる

体地色は白色。
体表全体に赤褐色のシミ状の斑紋が入る。
口触手は赤褐色で、中央に白色の斑紋が入る。
口触手間は暗褐色になる。
触角は褐色で、褶葉前方に白色の斑紋が入る。先端は乳頭状に尖る。
二次鰓は白色で縁が赤褐色になる。
トラパニア・ギッベラに似るが、体表に赤褐色のシミがある事で区別できる。
体長7mmに達する。

観察地:日本
References

ツガルウミウシ属の一種 7の写真

同属のウミウシ


Copyright ©  2017  Ocean Blue. All Rights Reserved. 当サイトに掲載されている画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます。