ツガルウミウシ属の一種 2 Trapania sp. 2

ツガルウミウシ属の一種 2 Trapania sp. 2
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>ドロップオフ
Date
2014/01/17
Size
8mm
Depth
??m
Water temperature
29.1℃
分布:西太平洋

体地色は乳白色。
背面のほとんどが茶褐色の斑紋で覆われる。この斑紋の上には白色の細点が入る。
指状突起は基本白色だが、ここにも茶褐色の斑紋と白色の細点が入る。
触角は褶葉の前方先端が乳頭状に尖る。色は茶褐色で白色の細点が入る。
口触手は基部から中程までが茶褐色で白色の細点が入る。その先は乳白色。
二次鰓は大きく、後方に向かって広がる。鰓葉は半透明の茶褐色。
8mm程度。

観察地:フィリピン、インドネシア、日本


 
 style="