ウデフリツノザヤウミウシ Thecacera pacifica Bergh, 1883

ウデフリツノザヤウミウシ Thecacera pacifica
Photographed by
n_atsukiii
Location
日本>沖縄>本島北部(伊江島・水納島・瀬底島)>崎本部ゴリラチョップ
Date
2020/12/19
Size
20mm
Depth
8.0m
Water temperature
23.0℃
分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋、西大西洋

体地色は黄色から山吹色。
二次鰓の左右に大型の指状突起がある。
指状突起と尾の先端の色は黒色から空色の順になる。
触角には触角鞘があり、色は黒色で後方にかけて空色になる。触角の先は黒色。
二次鰓は体地色と同じで、軸の外側が黒色になる。
某ゲームのキャラクターに似ている事からピカチュウウミウシという愛称で呼ばれている。
50mmに達する。

観察地:南アフリカ、紅海、オーストラリア、インドネシア、フィリピン、バヌアツ、日本、ハワイ、メキシコ湾
References


ダイビングショップ ウミウシハンターズ 新版 ウミウシ: 特徴がひと目でわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック) (日本語) Nudibranch & Sea Slug Identification - Indo-pacific