ニシキリュウグウウミウシ属の一種 4 Tambja sp. 4

ニシキリュウグウウミウシ属の一種 4 Tambja sp. 4
Photographed by
KIMOTO Nobuhiko
Location
インドネシア>コモド>リンチャ島>カンニバル・ロック
Date
2014/09/08
Size
15mm
Depth
6.0m
Water temperature
26.4℃

特徴

体地色は緑色。
背面の地色は黒色だが、緑色の細点が密に入るので緑色に見える。
体側、及び背面には橙黄色の太い縦線が数本入る。この縦線の周囲には黒色の細い色帯がある。
触角と二次鰓は暗緑色で、褶葉縁と鰓葉の縁が緑色になる。
体長60mmに達する。

分布

マレーシア、インドネシア

補足

Pola, M.; Padula, V.; Gosliner, T. M.; Cervera, J. L. (2014). にて、Roboastra tentaculata Pola, Padula, Gosliner & Cervera, 2014 として紹介されているが、Nudibranch and Sea Slug Identification Indo-Pacific, 2015では、Tambja sp. となっている。