クロスジアメフラシ Stylocheilus striatus (Quoy & Gaimard, 1832)

クロスジアメフラシ Stylocheilus striatus
Photographed by
Shuichi Ogura(likkle more)
Location
日本>薩南諸島>奄美大島>ホワイトロード
Date
2021/03/14
Size
30mm
Depth
2.0m
Water temperature
21.0℃
分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋、東太平洋、大西洋

体地色は半透明の褐色、半透明の緑色など変異が多い。
体表全体に暗褐色の縦線が密に入る。
青色やピンク色の眼紋が散在するが、これを欠く個体も見られる。
体表には突起があるが、この大きさや色、形なども個体差が多い。
50mmに達する。

観察地:南アフリカ、紅海、日本、ハワイ、ガラパゴス、バハカリフォルニア、カリブ海
References


ダイビングショップ ウミウシハンターズ 新版 ウミウシ: 特徴がひと目でわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック) (日本語) Nudibranch & Sea Slug Identification - Indo-pacific