アオモウミウシ Stiliger sp. 1

アオモウミウシ Stiliger sp. 1
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島中部(東海岸)>天願(昆布)
Date
2015/05/02
Size
3mm
Depth
5.0m
Water temperature
23.0℃
分布:インド洋、西太平洋

体地色は黄色。
正中線上には青緑色から濃紺の縦線がある。
背側突起は密に生えており、色は黄色で白色の細点が入る。半分より上の部分に青緑色の輪があり、その先は鮮やかな黄色になる。成長個体では先端部分が暗色になるものも見られる。
触角は棒状で根元部分は黄色、先の部分は青緑色から濃紺になり、白色の細点が密に入る。
10mmに達する。
Goslinerらは、これをStiliger sp. としたが、元論文からこの種をStiliger ornatusとする研究者もいる。

観察地:モザンビーク、紅海、オーストラリア、フィリピン、日本
Ehrenberg C. G. (1828-1831). Symbolae physicae seu icones et descriptiones animalium evertebratorum sepositis insectis quae ex itinere per Africam Borealem et Asiam Occidentalem, novae aut illustrate redierunt. Decas I Mollusca. Mittler, Officina Academica, Berlin. Vol. 1 (planches) [1828]. Vol. 2 (testo) [1831]:  page(s): Mollusca I, fig. 3
Ehrenberg C. G. (1828-1831). Symbolae physicae seu icones et descriptiones animalium evertebratorum sepositis insectis quae ex itinere per Africam Borealem et Asiam Occidentalem, novae aut illustrate redierunt. Decas I Mollusca. Mittler, Officina Academica, Berlin. Vol. 1 (planches) [1828]. Vol. 2 (testo) [1831]: page(s): Mollusca I, fig. 3

References


 style="