テントウウミウシ Stiliger aureomarginatus Jensen, 1993

テントウウミウシ Stiliger aureomarginatus
Photographed by
Kenichi Matano
Location
日本>紀伊半島>南紀串本>吉右衛門出し
Date
2019/06/07
Size
5mm
Depth
13.0m
Water temperature
21.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は濃紺から黒色。
背側突起の色も体地色と同じだが、先端は黄色から橙色になる。
背面中央部に透明で明るい青色の細点が入る突起がある。
触角と尾は透明で明るい青色の細点が密に入る。
ミルをホストとする。
体長5mmに達する。

観察地:日本