ガーベラミノウミウシ Sakuraeolis gerberina Hirano, 1999

ガーベラミノウミウシ Sakuraeolis gerberina
Photographed by
Hiroyuki Takei (Hnaps)
Location
日本>宮城>女川>竹浦グロット
Date
2020/10/31
Size
20mm
Depth
8.0m
Water temperature
17.0℃
分布:西太平洋

体地色は半透明の白色。
背側突起は半透明の褐色で先端部分が白色。
中腸腺は赤褐色から橙黄色と食べたものによって変化する。
触角と口触手は平滑で長い。色は基部が半透明の白色で、先端は白色になる。
センナリウミヒドラをホストとする。
60mmに達する。

観察地:中国、韓国
References