ニンジンヒカリウミウシ Plocamopherus pecoso Valles & Gosliner, 2006

ニンジンヒカリウミウシ Plocamopherus pecoso
Photographed by
ちぃむどんどんDIVING
Location
日本>沖縄>石垣島・八重山周辺>川平湾
Date
2017/01/29
Size
25mm
Depth
6.0m
Water temperature
28.0℃
分布:西太平洋、中部太平洋

体地色は半透明の白色。
体表にはオレンジ色の斑紋が密に入る。
外套縁に3対の短い発光瘤(はっこうりゅう)がある。
外套縁および尾部正中線上に白色の小さな突起が並ぶ。
触角の色は体地色と同じで、褐色班と白色班が入る。褶葉の先端が乳頭状に尖る。
二次鰓は3分岐する。色は体地色と同じで、軸が白色になる。
20mmに達する。

観察地:オーストラリア、パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、パラオ、日本、マーシャル諸島
References