アワユキウミウシ Pinufius rebus Marcus & Marcus, 1960

アワユキウミウシ Pinufius rebus
Photographed by
徳島 功一
Location
日本>沖縄>本島北部(伊江島・水納島・瀬底島)>崎本部ゴリラチョップ
Date
2022/04/04
Size
4mm
Depth
12.0m
Water temperature
21.0℃
分布:西太平洋

体地色は半透明の褐色。
体は楕円形で背面全体に背側突起を生じる。
背側突起は中間部分でやや膨らむ。先端は丸い。
背面には正中線上とそこから左右に伸びるうねがあるが、背側突起により確認することは難しい。
触角は平滑で色は半透明の褐色。
ハマサンゴ類をホストとする。
10mmに達する。

観察地:オーストラリア、フィリピン、日本、マーシャル諸島
References