センジュミノウミウシ Phyllodesmium briareum (Bergh, 1896)

センジュミノウミウシ Phyllodesmium briareum
Photographed by
Tetsuo Ohya
Location
フィリピン>ヴィサヤ諸島>セブ島>Tongo sanctuary
Date
2016/11/24
Size
15mm
Depth
8.5m
Water temperature
29.0℃
分布:南太平洋、西太平洋

体地色は明るい茶色。体表には褐虫藻が共生し、これらが褐色の細点となって見える。
背側突起は触角や口触手よりも太く、長く、タコの腕のようにくねっている。先端は細くなり黄色味を帯びる。
触角と口触手は平滑で、こちらも背側突起同様、先端は細く黄色味を帯びる。
八方サンゴ類のムラサキハナヅタ Pachyclavularia violaceaをホストとし、隠蔽的に擬態している。
30mmに達するとされる。

観察地:シンガポール、オーストラリア、バヌアツ、パプアニューギニア、インドネシア、マレーシア、フィリピン、日本
References