パイペックイボウミウシ Phyllidiopsis pipeki Brunckhorst, 1993

パイペックイボウミウシ Phyllidiopsis pipeki
Photographed by
KIMOTO Nobuhiko
Location
日本>伊豆七島・小笠原>伊豆大島>秋の浜
Date
2012/12/26
Size
15mm
Depth
10.0m
Water temperature
??℃
分布:西大西洋

体地色はピンク色を帯びた灰色。
背面正中線上にはイボ状突起が縦方向に並び、融合し、畝を形成する。
イボ状突起の先端は白色になる。
その両脇に黒色の縦線が入る。
この黒色の縦線から外套周縁に向けて、黒色の線が放射状に入る。
触角は黒色で、基部と前部がピンク色を帯びた灰色になる。
85mmに達する。

観察地:パプアニューギニア、ソロモン諸島、フィジー、インドネシア、フィリピン、日本
Brunckhorst, D.J. (1993) The systematics and phylogeny of Phyllidiid Nudibranchs (Doridoidea). Records of the Australian Museum, Supplement 16: 1-107.
Brunckhorst, D.J. (1993) The systematics and phylogeny of Phyllidiid Nudibranchs (Doridoidea). Records of the Australian Museum, Supplement 16: 1-107.