キイロイボウミウシ Phyllidia ocellata Cuvier, 1804

分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋、南太平洋

体色の変異は非常に多い。
通常は黄色から橙色の体地色で、黒色の輪状紋があり、黒色の領域は白色若しくは水色で囲まれる。
黒色の領域が広がったものや、水色の領域が極端に広がったものも見られる。
背面のイボ状突起は大きく丸い。色は黄色や白色、水色など様々。
触角は体地色と同じ。
イボウミウシ Phyllidia japonica Baba, 1937 は異名。
70mmに達する。

観察地:南アフリカ、タンザニア、マダガスカル、リユニオン島、モーリシャス、セーシェル、紅海、モルディブ、タイ、オーストラリア、フィジー、ソロモン諸島、パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、バヌアツ、日本、グアム、マーシャル諸島、ニューカレドニア
References

キイロイボウミウシ Phyllidia ocellata

by: sikachan
Location: 室戸

キイロイボウミウシ Phyllidia ocellata

by: MANATEE
Location: 門下

キイロイボウミウシ Phyllidia ocellata

by: 名谷朋浩
Location: 門下

キイロイボウミウシ Phyllidia ocellata

by: 祖開康彰
Location: 沈船

キイロイボウミウシ Phyllidia ocellata

by: Nobuhiko Kimoto
Location: 雲見

キイロイボウミウシ Phyllidia ocellata

by: 今川郁
Location: 石切(安和)

キイロイボウミウシ Phyllidia ocellata

by: 今川郁
Location: シミラン

キイロイボウミウシ Phyllidia ocellata

by: 今川郁
Location: 真栄田岬

キイロイボウミウシ Phyllidia ocellata

by: 今川郁
Location: 真栄田岬

キイロイボウミウシ Phyllidia ocellata

by: 今川郁
Location: 石切(安和)