キイロイボウミウシ Phyllidia ocellata Cuvier, 1804

キイロイボウミウシ Phyllidia ocellata
Photographed by
川脇倫文
Location
日本>沖縄>チービシ諸島・ルカン礁>ラビリンス
Date
2015/12/25
Size
50mm
Depth
10.0m
Water temperature
24.0℃

特徴

体色の変異は非常に多い。
通常は黄色から橙色の体地色で、黒色の輪状紋があり、黒色の領域は白色若しくは水色で囲まれる。
黒色の領域が広がったものや、水色の領域が極端に広がったものも見られる。
背面のイボ状突起は大きく丸い。色は黄色や白色、水色など様々。
触角は体地色と同じ。
70mmに達する。

分布

インド洋、西太平洋、中部太平洋、南太平洋

補足

イボウミウシ Phyllidia japonica Baba, 1937 Phyllidia tuberculata Baba, 1930は異名。
References


 style="