ナスコンチョウチョウミドリガイ Phanerophthalmus sp. 2

ナスコンチョウチョウミドリガイ Phanerophthalmus sp. 2
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
日本>沖縄>石垣島・八重山周辺>竹富南
Date
2017/02/14
Size
10mm
Depth
6.0m
Water temperature
24.0℃
分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋

体色は青紫色から赤紫色。
貝殻は内在し外からは見えない。
頭楯後端に白色の斑紋が入る事で近似種と区別できる。
体長は30mm程度に達するとされるが通常は10mm程度。

Phanerophthalmus albocollaris とする研究者もいるが、Goslinerらに従って Phanerophthalmus sp. とする。
和名は 中野理枝, 今川郁, 今本淳. 2013. 南西諸島の後鰓類1. 頭楯亜目. ちりぼたん 1-22. にて提唱された。
References


 style="