シオンイバラウミウシ Okenia purpureolineata Gosliner, 2004

シオンイバラウミウシ Okenia purpureolineata
Photographed by
近藤 秀生
Location
フィリピン>ヴィサヤ諸島>ボラカイ島
Date
2016/02/28
Size
20mm
Depth
15.0m
Water temperature
26.0℃
分布:日本とフィリピンからのみ知られる

体地色は白色。
背面全体に紫色の乱れがちな縦線が入る。
頭部前縁と外套周縁に紫色の長い突起がある。
また、背面正中線上にも2つの突起がある。
触角は赤色から橙色で、後方にのみヒダ状突起がある。
二次鰓の色は体地色と同じで、紫色の線が入る。
体長15mmに達する。

観察地:日本、フィリピン
References


 style="