リクリクイバラウミウシ Okenia liklik Gosliner, 2004

リクリクイバラウミウシ Okenia liklik
Photographed by
糸井 泰久
Location
日本>西伊豆>雲見>牛着岩
Date
2018/11/12
Size
2mm
Depth
12.0m
Water temperature
23.0℃
分布:西太平洋

体地色は菖蒲色。
背面には白色の斑紋が入る。この白色の斑紋の周囲が赤褐色になるものも見られる。
外套膜周縁部と背面正中線上に乳頭状の突起が並ぶ。頭部前方の2個の突起は長くなる。
この突起の色は黄白色だが、橙色になるものも見られる。
触角は赤褐色で黄色の斑紋が入る。
二次鰓の色は体地色と同じで先端部分が黄白色になる。
7mmに達する。

観察地:フィリピン、インドネシア、パプアニューギニア
References


 style="