ムツイバラウミウシ Okenia distincta Baba, 1940

ムツイバラウミウシ Okenia distincta
Photographed by
石川雅教
Location
日本>湘南>葉山>権太郎岩
Date
2006/08/03
Size
5mm
Depth
5.0m
Water temperature
21.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は半透明の白色。
背面には黄色と茶褐色の斑紋が入る。これらの斑紋の範囲と入り方には変異がある。
また、体表全体に白色の細点や細線が不規則に入る。
頭部を含む外套膜周縁には白色の棒状突起が並ぶ。
触角は平滑で長い。色は体地色と同じで白色の細点が入る。
二次鰓は体地色と同じで白色の細点が入る。
10mmに達する。

観察地:日本
References


 style="