アザミミノウミウシ Noumeaella sp. 1

アザミミノウミウシ Noumeaella sp. 1
Photographed by
石川雅教
Location
日本>沖縄>本島北部(伊江島・水納島・瀬底島)>崎本部ゴリラチョップ
Date
2021/12/25
Size
10mm
Depth
7.0m
Water temperature
22.0℃
分布:インド洋、西太平洋

体地色は半透明の褐色から橙赤色。
背面には白色の不規則な線が入る。
背側突起は8~9対から発生する。色は体地色と同じで、ゆるく内側に巻く。
触角の後方に顆粒状の突起がある。色は体地色と同じで、半分から先が白色になる。
口幕は大きく、口触手は左右に広がる。色は白味を帯びる。
20mmに達する。

観察地:マダガスカル、インドネシア、マレーシア、日本
References