セトリュウグウウミウシ Nembrotha sp. 2

セトリュウグウウミウシ Nembrotha sp. 2
Photographed by
Sena
Location
日本>四国>甲浦>赤灯台下
Date
2020/06/11
Size
20mm
Depth
28.0m
Water temperature
21.0℃

特徴

体地色は黄白色から水色。
腹足縁、頭部、二次鰓の基部、尾の先端などが青紫色になる。
触角の後方と二次鰓の後方に不定形な赤色の大きな斑紋が入る。
その上を茶褐色から暗褐色の太い縦線が数本縦走する。
触角と二次鰓は赤色。
Nembrotha purpureolineataはオーストラリア産、Nembrotha aureaは西インド洋産で別種とされている。
60mmに達する。

分布

日本、フィリピン、インドネシア

和名

採集地である紀伊の瀬戸臨海実験所に因む
References