レンゲウミウシ Mexichromis multituberculata (Baba, 1953)

レンゲウミウシ Mexichromis multituberculata
Photographed by
puerto_galera Ken Kurihara
Location
フィリピン>ミンドロ島>プエルト・ガレラ>シークレットリーフ
Date
2017/12/06
Size
10mm
Depth
18.0m
Water temperature
28.0℃
分布:西太平洋

体地色は黄白色。背面には先の尖った突起が多数ある。
この突起の基部は白色で、先端は紫色になる。
外套膜周縁部は、橙色の幅広い帯で囲まれるもの、橙色の断続した色帯が入るもの、紫色の断続した色帯が入るものなど様々。
触角は基部が白色で褶葉部が紫色。
二次鰓は基部が黄白色から白色で先端が紫色になる。
50mmの観察記録がある。

観察地:インドネシア、フィリピン、香港、日本

和名は、Baba, K. 1953. Three new species and two new records of the genus Glossodoris from Japan. Publications of the Seto Marine Biological Laboratory 3(2):205-211. にて提唱された。
Baba, K. 1953. Three new species and two new records of the genus Glossodoris from Japan. Publications of the Seto Marine Biological Laboratory 3(2):205-211.
Baba, K. 1953. Three new species and two new records of the genus Glossodoris from Japan. Publications of the Seto Marine Biological Laboratory 3(2):205-211.

References