メキシクロミス・マクロパス Mexichromis macropus Rudman, 1983

メキシクロミス・マクロパス Mexichromis macropus
Photographed by
Hiroko Horibe
Location
日本>紀伊半島>南紀串本>双島沖二ノ根
Date
2019/06/02
Size
30mm
Depth
20.0m
Water temperature
20.0℃

特徴

クリヤイロウミウシに似るが、体色はピンクで外套膜のオレンジ線は繋がらず縦に入る
スミレウミウシと呼ばれる事があるが、海洋生物ガイドブックに掲載されている種はクリヤイロウミウシのバリエーションと思われること、外套膜周縁の線の特徴が異なることから別種として扱う

補足

Mexichromis macropusはオーストラリア固有種とされているので、DNA等を確認する必要がある
References