イチゴミルクウミウシ Mexichromis aurora (R. Johnson & Gosliner, 1998)

イチゴミルクウミウシ Mexichromis aurora
Photographed by
Kenichi Matano
Location
日本>紀伊半島>南紀串本>住崎
Date
2019/09/01
Size
20mm
Depth
13.0m
Water temperature
21.0℃
分布:西太平洋

体地色はピンク色から青紫色。
背面には黄白色の幅広い縦線が3本入る。この縦線は白色の細線で縁取られる。
それ以外の場所には赤紫色、白色、橙色の小斑紋が散在する。
触角と二次鰓は赤色で中央付近が白色になる。
クシノハウミウシ属からレンゲウミウシ属へ移動された。
20mmに達する。

観察地:インドネシア、マレーシア、フィリピン、日本