クロヒメウミウシ Metaruncina setoensis (Baba, 1954)

クロヒメウミウシ Metaruncina setoensis
Photographed by
Kenichi Matano
Location
日本>紀伊半島>南紀串本>グラスワールド
Date
2019/06/19
Size
3mm
Depth
10.0m
Water temperature
22.0℃
分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋

体地色は半透明の褐色。
体表には暗褐色の細点が密に入る。
外套縁や側足縁は暗褐色の細線で縁取られる。
キヌハダウミウシの仲間など他の後鰓類に捕食される。
15mmに達するとされる。

観察地:南アフリカ、日本、マーシャル諸島
References