オオウラメリベ Melibe megaceras Gosliner, 1987

オオウラメリベ Melibe megaceras
Photographed by
大場健一郎
Location
日本>沖縄>宮古島>ドロドロパーク II
Date
2019/01/01
Size
110mm
Depth
16.0m
Water temperature
23.5℃
分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋

体地色は半透明の灰色から半透明の褐色まで様々。
背側突起は2パターンあり、背面から生えるものは細くて長い。
背面縁から生えるものは長大で、先端が2~4分岐する。
体表全体に乳白色の僅かに盛り上がった突起が散在する。
触角の色は乳白色。触角鞘の後方に細長い突起が1本ある。
頭巾の周縁にも細長い突起が数本ある。
種小名は背側突起が大きいという意味。
40mmに達する。

観察地:ドバイ、アラビア湾、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、日本、ハワイ
References