ミドリハナガサウミウシ属の一種 7 Marionia sp. 7

ミドリハナガサウミウシ属の一種 7 Marionia sp. 7
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
フィリピン>ルソン諸島>ロンブロン島
Date
2018/02/19
Size
30mm
Depth
15.0m
Water temperature
28.0℃

特徴

背側突起、触角の先は茶紫
背面は黄色を帯びた白で、斑紋が不規則に入る

分布

フィリピン、インドネシア

補足

Marionia levis か?
References


 style="