ミドリハナガサウミウシ属の一種 4 Marionia sp. 4

ミドリハナガサウミウシ属の一種 4 Marionia sp. 4
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>渡名喜島>島尻崎ブルーホール
Date
2009/04/08
Size
100mm
Depth
15.0m
Water temperature
21.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は半透明の白色。
体側にはオレンジ色の細かい網目模様が入る。
背面にはオレンジ色の横線が入る。
外套縁は赤色の網目模様が入る。
背面突起は外套縁に沿って10対ほどで、上下互い違いに生える。
背側突起は細かく分岐する。色は半透明のオレンジ色。
口幕は先端が分岐する。
触角は基部がオレンジ色で、先端部が半透明の白色になる。
洞窟の天井部分での観察。
100mmに達する。

観察地:日本


 
 style="