オハグロツバメガイ Mariaglaja inornata (Baba, 1949)

オハグロツバメガイ Mariaglaja inornata
Photographed by
吉川芳輝
Location
日本>沖縄>本島中部(西海岸)>真栄田岬
Date
2009/06/12
Size
20mm
Depth
10.0m
Water temperature
25.0℃

特徴

体地色は黒色。
頭楯前部に白色の色帯がある。
この白色帯の前方に途切れがちな橙色の色帯がある。
背面や側足に白色の細点や橙色の円斑が散在するが、どちらかを欠くものがあったりと入り方には個体差がある。
砂地に棲み、小さいヒラムシなどを食す。
体長50mmに達するとされる。

分布

西太平洋、中部太平洋

補足

Chelidonura属からMariaglaja属へ変更された
References