シロエダウミウシ Kaloplocamus dokte Velles & Gosliner, 2006

シロエダウミウシ Kaloplocamus dokte
Photographed by
木村 多葉紗
Location
日本>静岡>雲見>牛着岩
Date
2020/04/06
Size
??mm
Depth
13.0m
Water temperature
16.5℃
分布:西太平洋、中部太平洋

体地色は半透明の白色。
背面には白色から黄白色の不定形な斑紋が入る。
頭部前縁と外套周縁には突起がある。
特に、横方向に伸びる突起は大きく、先端が樹枝状に分岐する。
触角は淡い橙色。
二次鰓は朱色。
樹枝状コケムシを食すとされる。
体長15mmに達する。

観察地:フィリピン、パプアニューギニア、インドネシア、ハワイ
References