コヤナギウミウシ属の一種 8 Janolus sp. 8

コヤナギウミウシ属の一種 8 Janolus sp. 8
Photographed by
kinchan
Location
日本>西伊豆>大瀬崎>門下
Date
2016/07/09
Size
10mm
Depth
-28.0m
Water temperature
17.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は半透明の白色。
背面には白色の斑紋が散在する。
背側突起は大きく膨らむ。色は半透明の白色で、白色から黄白色の縦線が入る。
褐色の中腸腺が透けて見える。
触角は赤色。
触角間の瘤状突起の色は白色。
体長10mmに達する。

観察地:日本
References


 style="