スカシコヤナギウミウシ Janolus sp. 7

スカシコヤナギウミウシ Janolus sp. 7
Photographed by
三浦 褒子(HOUKO)
Location
インドネシア>バリ島>トランバン
Date
2019/08/08
Size
6mm
Depth
25.0m
Water temperature
27.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は半透明の白色。
全体的に緑色や褐色を帯びるものも見られる。
体表全体に白色や褐色の斑紋が散在する。
背側突起は紡錘形で先端は尖る。この尖った部分に白色の斑紋が集中する。
背側突起には小突起がある。
消化腺は黒褐色とされている。
触角には小突起がある。色は半透明の白色で白色の斑紋が入る。
体長10mmに達する。

観察地:日本
References