ブドウガイ Haloa japonica (Pilsbry, 1895)

ブドウガイ Haloa japonica
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
日本>静岡>大瀬崎>湾内
Date
2019/02/02
Size
5mm
Depth
2.0m
Water temperature
16.0℃

特徴

軟体部は褐色から緑色を帯びる。
体表全体に橙色や黒色の斑紋と白色の細点が散在する。
海藻のあるタイドプールなどに棲む。
本種をミガキブドウガイ属 Haminoea に置く研究者も居るが、ここではブドウガイ属として扱う。
殻長20mmに達する。

分布

スペイン、ヴェネツィア、日本、アメリカ
References