アメシストウミウシ Hallaxa hileenae Gosliner & Johnson, 1994

アメシストウミウシ Hallaxa hileenae
Photographed by
小島 和子
Location
日本>沖縄>慶良間諸島(座間味島・安室島・嘉比島・安慶名敷島)
Date
2009/03/23
Size
8mm
Depth
15.0m
Water temperature
22.0℃
分布:西太平洋、中部太平洋

体地色は紫色、赤紫色、茶褐色と変化に富む。
外套膜周縁部と二次鰓の前方が大きく隆起する。この隆起した部分には白色班が入る。
触角の後方と二次鰓の周囲は窪んだように見えるが、この部分には暗色班が入る。
触角と二次鰓は体地色と同じ。
13mmに達する。

観察地:パプアニューギニア、フィリピン、日本、グアム
References