シロスジヒオドシウミウシ Halgerda albocristata Gosliner & Fahey, 1998

シロスジヒオドシウミウシ Halgerda albocristata
Photographed by
katsuki nishijima
Location
日本>薩南諸島>奄美大島>手広ビーチ
Date
2019/04/12
Size
11mm
Depth
6.0m
Water temperature
22.0℃
分布:西太平洋

体地色は半透明の白色。
外套膜周縁には黒色の細線が放射状に並ぶ。
背面中央部は黄色で、背面には小さめの突起があり、突起間を繋ぐ稜線は白色になる。
また、稜線以外の部分にも白色線が入り、複雑な模様を形成する。
触角と二次鰓は白色で中程に黒色の斑紋が入る。
25mmに達する。

観察地:オーストラリア、パプアニューギニア、フィリピン、インドネシア、日本、マーシャル諸島