キヌハダウミウシ属の一種 7 Gymnodoris sp. 7

分布:西太平洋

体地色は半透明の白色で、赤味を帯びた内臓嚢などが透けて見える。
背面には白色の僅かに盛り上がった突起がある。
また、その突起の周辺に白色の細点が密に入る。
触角の軸の色は体地色と同じで褶葉は白色。
二次鰓はサークル状で大きい。色は白色。
カキシブオトメウミウシなどを食す。
25mmに達する。

観察地:パプアニューギニア、日本
References

同属のウミウシ


Copyright ©  2017  Ocean Blue. All Rights Reserved. 当サイトに掲載されている画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます。