キヌハダウミウシ属の一種 7 Gymnodoris sp. 7

キヌハダウミウシ属の一種 7 Gymnodoris sp. 7
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>慶良間諸島(黒島・渡嘉敷島・儀志布島・前島)>自津留
Date
2015/09/05
Size
13mm
Depth
10.0m
Water temperature
28.0℃
分布:西太平洋

体地色は半透明の白色で、赤味を帯びた内臓嚢などが透けて見える。
背面には白色の僅かに盛り上がった突起がある。
また、その突起の周辺に白色の細点が密に入る。
触角の軸の色は体地色と同じで褶葉は白色。
二次鰓はサークル状で大きい。色は白色。
カキシブオトメウミウシなどを食す。
25mmに達する。

観察地:パプアニューギニア、日本
References


 style="