アマミキヌハダウミウシ Gymnodoris sp. 5

アマミキヌハダウミウシ Gymnodoris sp. 5
Photographed by
角田ルミ子
Location
日本>四国>大月・柏島>海中公園2号
Date
2016/05/01
Size
15mm
Depth
5.0m
Water temperature
21.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は半透明の白色。
背面には白色の低い突起がある。
また、その突起を避けるように橙色の細点が密に入る。
触角の色は体地色と同じで、褶葉の前方に橙色の縦線が入る、また先端部分に橙色の輪がある。
二次鰓はサークル状。色は体地色と同じで、軸の外側が僅かに橙色に染まる。
エンビキセワタなどを食す。
和名の由来は日本初記録地の奄美大島に因む。
体長25mmに達する。

観察地:日本


 style="