シロボンボンウミウシ Gymnodoris sp. 1

シロボンボンウミウシ Gymnodoris sp. 1
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>慶良間諸島(阿嘉島・慶留間島・外地島・屋嘉比島・久場島)>うなん崎
Date
2009/04/18
Size
70mm
Depth
13.0m
Water temperature
24.0℃
分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋

体地色は半透明の白色だが、成長した個体では乳白色になる。
背面には体地色と同じ色の大きなイボ状突起がある。この突起の先端には白色班が入る。
触角の色は体地色と同じで先端が白色になる。
二次鰓の色は体地色と同じで軸の外側が白色になる。
イロウミウシ属のウミウシを食す。
130mmに達する。

観察地:南アフリカ、モザンビーク、タンザニア、オーストラリア、インドネシア、フィリピン、ニューカレドニア、日本、マーシャル諸島
References


 style="