キヌハダウミウシ属の一種 11 Gymnodoris sp.11

キヌハダウミウシ属の一種 11 Gymnodoris sp.11
Photographed by
川脇倫文
Location
日本>沖縄>本島北部(伊江島・水納島・瀬底島)>崎本部ゴリラチョップ
Date
2014/02/15
Size
20mm
Depth
10.0m
Water temperature
20.0℃
分布:西太平洋

体地色は半透明の白色。
体表には橙色の細点が散在する。
特に、外套縁や尾の正中線上には密に入り、連なる。
口触手付近の組織が横方向に拡張し、橙色に染まる。
触角は褶葉が橙色になる。
二次鰓は櫛状で、鰓葉分岐する。
20mmに達する。

観察地:インドネシア、日本