サガミコネコウミウシ Goniodoris felis Baba, 1949

サガミコネコウミウシ Goniodoris felis
Photographed by
祖開康彰
Location
日本>四国>樫西>パックンチョ
Date
2019/08/01
Size
4mm
Depth
5.0m
Water temperature
30.6℃
分布:西太平洋

体地色は半透明の褐色。
体表には黄白色のイボ状突起が散在する。
背面正中線上には象牙色の隆起線がある。
外套膜周縁部と尾部正中線は盛り上がり、象牙色になる。
短い口触手も象牙色。
触角は基部が半透明の褐色で褶葉部が褐色になり、黄白色の細点が入る。
10mmに達する。

観察地:パプアニューギニア、フィリピン、香港、日本
References