コトヒメウミウシ属の一種 2 Goniodoridella sp. 2

コトヒメウミウシ属の一種 2 Goniodoridella sp. 2
Photographed by
ウミウシハンターズ 池田雄吾
Location
日本>三浦半島>城ヶ島>岩骨
Date
2018/12/10
Size
4mm
Depth
15.0m
Water temperature
18.0℃
分布:西太平洋

体地色は白色。
体表には褐色の細点が散在する。
外套膜の周縁は頭部から背側にかけて隆起し、鰓の左右で大きく広がる。
触角は平滑で基部が透明。半分から先が茶褐色で白色の細点が入る。
6mmに達する。

観察地:マレーシア、フィリピン、日本
References