トレニアウミウシ Goniodoridella sp. 1

トレニアウミウシ Goniodoridella sp. 1
Photographed by
Hiroaki Kaneko
Location
日本>西伊豆>雲見>牛着岩
Date
2017/12/24
Size
10mm
Depth
12.0m
Water temperature
16.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は半透明の白色。
背面正中線上に1本の隆起線があり、その上部は鋸の歯のようにギザギザになる。
また、外套縁も盛り上がり、多数の突起を生じる。突起は黄白色になる。
隆起線と外套縁の間に白色の縦線が入る。また、体側にも白色の太い縦線が入る。
それ以外の場所は淡い桃色に染まる。
この桃色の色帯には小豆色の斑紋が入る。
頭部の外套縁には突起があり、そのうち2つは大きく、褐色を帯びる。。
触角は半透明の白色で、半分から先が褐色を帯びる。後方ににのみヒダ状突起がある。
5mm程度。

観察地:日本
References