ワタグモウミウシ Goniobranchus sp. 2

ワタグモウミウシ Goniobranchus sp. 2
Photographed by
natanitomohiro 名谷朋浩 [ 10mm 10.0m 2017/10/17 ]
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>バトゥニティ
分布:西太平洋

体地色は赤味を帯びた灰白色。
背面はホストのカイメンに擬態させており、隆起や小孔がある。
腹足の周縁には紫色の斑紋が並ぶ。
触角の色は体地色と同じで、先端付近に橙色の輪がある。
二次鰓の色も体地色と同じで、先端が僅かに橙色に染まる。
20mmに達する。

観察地:インドネシア、日本
References