ツルガチゴミノウミウシ Favorinus tsuruganus Baba & Abe, 1964

ツルガチゴミノウミウシ Favorinus tsuruganus
Photographed by
eda(oasis) 飯田 将洋(オアシス)
Location
日本>西伊豆>西浦>平沢マリンセンター
Date
2018/03/14
Size
30mm
Depth
22.0m
Water temperature
14.0℃
分布:インド洋、西太平洋

体地色は半透明の白色。
背面は白色。背側突起は黄色から朱色で先端が黒くなる。
触角は黒褐色で大きな褶葉が3葉ある。
口触手は半透明の白色で長い。
他の裸鰓亜目の卵を食べる。
30mmに達する。

観察地:リユニオン島、紅海、ニュージーランド、オーストラリア、ニューカレドニア、パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、日本

ツルガチゴミノウミウシ Favorinus tsuruganus

by: HIROTO UTSUNOMIYA
Location: 白崎

ツルガチゴミノウミウシ Favorinus tsuruganus

by: 黒田貴司
Location: 湾内

ツルガチゴミノウミウシ Favorinus tsuruganus

by: 黒田貴司
Location: 明鐘

ツルガチゴミノウミウシ Favorinus tsuruganus

by: 今川郁
Location: スラヤ


Nudbranch & Sea Slug Identification Indo-Pacific