クマドリミノウミウシ Facelinid sp. 1

クマドリミノウミウシ Facelinid sp. 1
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>アグン
Date
2017/03/09
Size
10mm
Depth
10.0m
Water temperature
28.0℃
分布:西太平洋

体地色は黄白色。
口触手の基部から背面縁に沿って橙色の線が入る。
また、この線はその内側にも通り、この種、独特な模様を形成する。
背側突起は6群。色は透明で、先端が白色。その下に紫色の斑紋が入る。
触角は基部が半透明の黄白色でその先は赤色になる。
口触手は赤色で白色の細点が散在する。
体長20mmに達する。

観察地:日本、フィリピン、インドネシア
References


 style="