ヒョウタンミノウミウシ Eubranchus sp.10

ヒョウタンミノウミウシ Eubranchus sp.10
Photographed by
石川雅教
Location
日本>沖縄>本島北部(伊江島・水納島・瀬底島)>崎本部ゴリラチョップ
Date
2021/12/25
Size
4mm
Depth
4.6m
Water temperature
22.0℃
分布:日本とフィリピンからのみ知られる

体地色は半透明の白色。
体表全体に黄白色の細点が密に入る。
また、背面には赤色の斑紋が数か所入る。
背側突起は透明で、黄白色の中腸腺が透けて見える。中ほどが大きく膨らむ。
触角と口触手は平滑。先端が白色で、赤色の輪がある。
体長6mmに達する。

観察地:日本、フィリピン
References